二次検査・精密検査について


人間ドック、健康診断で、心臓病や生活習慣病についての指摘をされた方へのご案内です。

自覚症状が無くても、必要な検査、治療を受けることで、重大な疾患の予防につなげることが可能になります。

以下のような指摘を受けた方は、お気軽に当院にお問い合わせください。

 

  • 血圧が高い
  • 心雑音がある
  • 心電図に異常がある
  • レントゲン写真で心臓が大きいと言われた
  • 不整脈を指摘された
  • 血糖値が高い、HbA1cが高い
  • コレステロールが高い、中性脂肪が高い
  • 脂肪肝と言われた
  • 尿酸値が高い
  • 腎機能が悪いと言われた
  • 尿糖や尿たんぱくが出ている
  • 血管年齢が高い
  • 頸動脈エコーの異常を認めた
  • カルシウムスコア(冠動脈石灰化スコア)が高い

 

受診の際には、人間ドック、健康診断の結果表と、健康保険証を持参してください。

採血検査が必要な場合が多いので、空腹(飲水は可)での来院をお勧めします。

二次検査、精密検査の結果を記入する用紙がある場合は、最初に受付に提出して下さい。